世田谷区の日蓮宗天正山妙楽寺では葬儀、墓地、永代供養のご相談をお承ります。

よくあるご質問

ご質問と回答

お寺とのお付き合いが初めてで緊張します
どなたも初めはわからないことが多いかと存じます。
信仰の事、仏事の事など、いつでもご質問頂ければと思います。
また墓地の契約に関しては、事前にご連絡いただければ石材店の専門の方がご相談に応じます。
そのような方に安心を届けられる明るく開かれた町のお寺を目指しておりますので、ちょっとしたことでも立ち寄ってお聞かせいただければ幸いです。
宗教・宗派・宗旨が違っても宜しいですか?
お墓・納骨堂をご契約された日から、日蓮宗の檀家となられます。
それ以前までどのような宗教・ご宗旨の方でも入檀することが可能です。
また、お墓を持つこととではなく、当山への信仰をもって御祈願やご供養の場とされる信徒さんも沢山いらっしゃいます。
お墓の契約の際は後継者がいなくても大丈夫ですか?
大丈夫です。
当山では墓地、納骨堂、すべての形態で後継者のいない方でもご契約が可能です。
もしご本人様が旅立たれた際は、事前にご希望をうかがっていた形で当山がお葬儀や追善の法事を営んでいくこともできます。
水子の供養をお願いできますか?
当山では水子のご供養の際はお経を女性の住職があげ、ご依頼いただいた方の当日安心して過ごせるようプライバシーにも配慮しています。
お塔婆を用意いたしますので、お名前とご希望の日時を事前にお電話にてご連絡ください。
詳しくはこちらもご覧ください。
永代供養墓(納骨堂)とは何ですか?
当山には「光タイプ」と「佛タイプ」の二種類の永代供養墓があります。 光タイプ
⇒33年間、本堂脇の六角堂で個別に安置します。お線香やお供物をお供えすることも可能です。 その後、境内地の合祀墓にお移ししてご供養いたします。 佛タイプ
⇒7年間、本堂正面奥の納骨堂に骨壺を個別に収める形で安置します。お墓詣りの際は本堂におあがりいただくことで可能です。 その後、境内地の合祀墓にお移ししてご供養いたします。
なお骨壺が個別になっている納骨堂、その後お入いただく合祀墓ともに、納められた方全てを妙楽寺檀信徒の霊として供養し、毎日お経が聴ける環境ですので末永くご安心ください。
お墓を契約した場合初期費用の内訳はどうなりますか?
・墓石の代金
・永代使用料
・初年度の墓地管理費
・納骨の法要のお布施
またお寺とは別途、墓石店への納骨作業手数料が発生しますのでお尋ねください。
永代使用料とはなんですか?
契約した区間を永代にわたって使用する権利を得るための契約料を意味します。
生前予約をしたいのですが?
70%ほどの方が生前予約をされています。
いつでもお越し下さい。お待ちしております。
宗教・宗派・宗旨が違っても宜しいですか?
納骨堂・永代供養墓『合祀墓』はかまいません。
墓地は当寺の宗旨で行います。
したがって自動的にお檀家様になります。
生前予約をしたいのですが?
納骨堂も墓地も70%が生前契約です。
いつでもお越しください。お待ちしております。
お問い合わせは妙楽寺まで
TEL:03-3322-4853 FAX:03-3321-4520
メールでのお問い合わせはこちら
アクセスマップはこちら